Microsoft Teamsで来訪通知を受け取る

ACALLはMicrosoft Teams(以下、Teams)と連携をすることにより、ゲストが来訪した際の通知をTeamsへ送ることができます。以下にTeams連携の設定手順をご紹介します。

注: Teamsのセットアップが完了している状態が前提となります。Termsで使用できますACALLのロゴ画像はこちらからダウンロードして頂けます。ロゴ画像
実際の利用シーン

Microsoft Teams でチームを作成する

Teamsでチームを作成します。

チーム内でチャネルを作成し、Webhook URLを生成する

チーム内のチャネルから右クリックで「コネクタ」を選択します。

チーム内のコネクタ Incoming Webhookの「構成」ボタンをクリックします。

注記:Incoming Webhookの項目が表示されない場合、Microsoft 365 管理センターから以下の手順で表示させることができます。設定>サービスとアドイン>Teams>アプリ>外部アプリ>「Microsoft Teamsで外部アプリを利用できるようになります」 をオン>「Incoming Webhook」にチェック

チーム内のコネクタを構成したら、名前を入力し「作成」ボタンをクリックします。

Webhook URLが生成されますので、コピーをして「完了」をクリックします。

ACALLにWebhook URLを登録し、接続を行う

ACALLの管理画面にログイン後、黒帯のメインタイトルにある「設定」を選択し、灰色のサブタイトルの「外部サービス連携」を選択します。

次に、Microsoft Teamsの項目の右側に表示されている「Webhook URL」を入力し、接続するボタンをクリックしてください。

ここで入れたWebhook URLのチャネルがデフォルトになります。

通知方法を選択する

メニューボタン毎の通知方法を選択します。

管理画面の黒帯のメインタイトルにある「設定」を選択し、灰色のサブタイトルの「デバイス」を選択します。編集したいデバイスを選択し、右上に表示されている編集をクリックします。

通知はダイレクト通知とチャネル通知を選択できます。最後に画面下部の更新するをクリックしてください。通知については下記の通りとなります。デフォルトでは、ダイレクト通知となっております。

  • ダイレクト通知:個人へのダイレクト通知となります。
  • チャネル通知:特定のチャネル、もしくは指定頂いたへの通知となります。
注:Bacicプランはダイレクト通知のみ利用可能です。

ホストが複数グループに所属している場合は、ホストに登録されている先頭のグループに通知がされます。

 注:通知される先頭グループは、ホスト編集画面/アカウント設定画面の所属グループの箇所に、左上に緑色のマークが表示されます。

ホストにWebhook URLを設定する

最初に、Teamsでダイレクト通知させたい個人のみが所属するチャネルを作成し、Webhook URLを生成してください。このチャネルには他のアカウントの追加はしないでください。

次に、ACALLの管理画面でホストにWebhook URLを設定していきます。

管理者はホストの編集画面でWebhook URLを設定してください。CSVでホスト情報に一括で設定する場合はホストのCSVインポートをしてください。

権限が一般のホストが自身で設定する場合は「アカウント設定」で設定します。

グループの通知設定

このセクションはProプラン・Unlimitedプランのみが対象です。

新たにTeamsで通知したいグループ用のチャネルを作る場合は、まずWebhook URLを生成してください。

次に、ACALLの管理画面の黒帯のメインタイトルにある「グループ」を選択し、灰色のサブタイトルの「グループ」を選択します。編集したいグループのをクリックし、グループの編集画面でWebhook URLを入力します。入力したら、保存をクリックしてください。

この記事は役に立ちましたか?