入館証・入館用紙を印刷する

ACALLは来訪者の受付の際に、入館証および入館用紙を印刷することができます。入館証はシールプリンターと連携させることで、シールタイプの入館証が印刷され、無人でも問題なく運用頂けます。以下に入館証・入館用紙印刷機能の設定手順をご紹介します。

ただし、マルチテナント機能をご利用の場合は、マルチテナント受付のデバイス編集でプリンターIPアドレスを入力します。この操作はテナント管理者のみが可能です。入館証、または入館用紙のON/OFFの選択、入館証・入館用紙の選択は、管理者でも可能です。

注:入館証印刷用のシールプリンターをご準備いただく必要がございます。利用可能な製品はbrotherのQL-720NW/QL-820NWBとなります。また、「入館証印刷機能」の利用が必要となります。
※各プリンターの基本設定等は下記リンク先をご覧ください。
QL-720NW製品マニュアル 
QL-820NWB製品マニュアル

入館証、または入館用紙をONにする

管理画面にログイン後、黒帯のメインタイトルにある「設定」を選択し、灰色のサブタイトルの「デバイス」を選択します。次に編集するデバイスを選択し、編集をクリックします。

デバイスの編集画面が表示されます。ボタンラベル毎に入館証・入館用紙のON/OFFを選択できます。

入館証・入館用紙のテンプレートを選択し、決定ボタンをクリックしてください。

プリンターのURLを入力する

プリンターURL欄に入館証・入館用紙それぞれのURLを入力し、更新するをクリックしてください。

入館証・入館用紙が印刷できるか確認する

最後に、選択したボタンラベルで問題なく入館証・入館用紙が印刷されるか確認します。

入館証・入館用紙のカスタマイズも可能です。

この記事は役に立ちましたか?