複数のゲスト(来訪者)を一括登録する

ACALLは、ゲストを登録する際にCSVファイルによる一括インポート/エクスポートをすることができ、CSVファイルによるゲストの一括管理が可能となります。以下にCSVインポート/エクスポート機能の設定手順をご紹介します。

指定のCSVファイルをダウンロードする

管理画面にログイン後、黒帯のメインタイトルにある「ゲスト」を選択し、灰色のサブタイトルの「インポート」を選択します。次にACALL用ゲストCSVテンプレートのダウンロードをクリックし、所定のフォルダにCSVファイルがダウンロードされたことを確認します。

CSVファイルにゲスト情報を入力する

ダウンロードしたCSVファイルに以下の情報を入力し、保存して下さい。

既存のゲスト企業やゲストを更新する場合は、ゲスト企業ID/ゲストIDも入力してください。何も入力しなかった場合、新規のゲストとして追加されます。

  • ゲスト企業ID
  • ゲスト企業名
  • ゲスト企業電話番号
  • ゲスト企業住所
  • ゲスト企業メモ
  • ゲストID
  • 名前(漢字・ひらがな)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 公開設定
  • ホストのメールアドレス
  • 飲み物
  • 趣味
  • 出身地
注:必須項目はゲスト企業名、名前、公開設定、ホストのメールアドレスです。
注:電話番号の先頭の0の前に「'」を入力をすると先頭の0が消えずに入力されます。(例)「080」を入力する際は「'080」と入力します。

インポート内容が正しいか確認する

インポートする内容がプレビュー表示されます。インポート内容に間違いがないか確認し、実行するをクリックします。

登録内容を確認する

最後に、黒帯のメインタイトルにある「ゲスト」を選択し、登録内容が正しく追加/更新されたかご確認下さい。

この記事は役に立ちましたか?