ACALLの特徴

ACALLには多くの特長があります。
機能的で柔軟な機能を組合せて、求める受付システムを構築しましょう。

受付メニュー設定機能 Lite Standard

呼び出しメニューが固定されていたら多様なシチュエーションに答えることができません。これからの多様性にフィットできるよう1個〜4個までメニューを作ることができ、名前も自由に変更できます(「面接の方はこちらへ」など、期間限定の利用も可能) 呼び出し先のフローは4種類(QRコード認証、部署呼び出し、個人呼び出し、総合受付呼び出し) 自由に組み合わせて御社にあったフローが簡単に管理画面から設計できます。

サイネージ機能 Lite Standard

せっかくiPadを置くんだから受付もオシャレにしたい。
じゃあデバイス画面でサイネージ効果出したいよねという話も出てきます。設定のスクリーンセーバー画像をお客様のロゴやキャラクター、製品画像を挿入することにより、受付のスクリーンセイバーに反映することができ、サイネージ機能を持たせることが可能となります。

通知関連

これらの通知機能は、外部サービスを用いた場合でも反映することができます。Slack や Chatwork などと連携することでよりスマートな運用が可能となります。

メール通知機能 Lite Standard

ユーザー追加時にメールアドレスを登録することで、お客様が来訪した際、eメールに通知が送られるようになります。PCやスマートフォン上でメール着信ONにしておくことで対応忘れを防ぐことが出来ます。

再通知機能 Lite Standard

通知を見逃してしまったということがないように、◯秒後に再度通知が送られる設定ができます。担当者の見逃しを未然に防ぐことができます。

複数ユーザー同時通知機能 Lite Standard

「打ち合わせが長引きそうだから次のアポイントの通知を他の誰かにも送りたい」や「2人以上が出席から全員に通知を送りたい」など、アポイント先を複数にすることも可能。メンバーを複数選択することで、全員に通知を送ることが可能です。

部署通知 Lite Standard

部署単位で代表者を設定しておけば、お客様が部署選択したときに部署代表者へ通知が送られるようになり、受付で待ちぼうけをするがなくなります。部署単位でメーリングリストを作ることでも同様の悩みを解消できます。

担当者通知 Lite Standard

担当者の登録しているメールアドレス、携帯番号(SMS)、SNS IDに直接来訪者通知を飛ばすことができます。受付窓口を経由せずにダイレクトに来訪者の応対が可能となります。

総合窓口通知 Lite Standard

総合窓口としての担当者を登録しておくことができます。部署通知、担当者通知以外のシチュエーションで総合窓口を設定しておくことで、お客様を混乱させることはありません。

入退館打刻機能 Lite Standard

お客様の動静をきちんと取りたい。アポイント画面で入館、退館のボタンを押すことで入退館時刻を打刻することが可能です。

グループ設定機能 Lite Standard

部署、プロジェクト、法人などの単位でグルーピングすることができます。グループ単位で呼び出しを行いたいときに利用します。

インポート機能 Lite Standard

ユーザーを一斉に登録したい場合は、CSVインポートをご利用いただけます。指定のCSVファイルに必要情報を記載することでユーザーの一括登録が可能となります。※事前に部署登録をしていることが条件となります。

エクスポート機能 Standard

過去のアポイントの対象期間を指定しCSVダウンロードすることで、来訪日時、来訪者、来訪目的などの情報を一括出力できます。

アポイント管理機能 Standard

事前に取り決めた打ち合わせ情報を基にアポイントを作成します。来訪者情報(会社名、氏名、メールアドレス)とアポイントの詳細(予定時刻、担当者、場所、テンプレート)を記入することでアポイント作成が完了となります。

来訪履歴管理機能 Standard

お客様が来訪された際、受付処理を行うことで自動的に入館時刻が打刻されます。また、退館時に退館打刻を行うことで日々の訪問履歴を管理することが可能となります。紙で来訪管理をされているプライバシーマーク取得業者様、来訪用紙の置き場にACALLを設置しましょう。

二次元バーコード認証機能 Standard

個人情報を考えると、ユーザーがまるわかりな状態はさけたい・・そう思うお客様もいらっしゃるはず。二次元を使うことで、事前にアポイントを取得されたお客様のみ入館できるようになります。アポイント作成後に二次元バーコード付の通知メールを送信するこが可能です。来訪時、デバイスに二次元バーコードをかざずだけでスムーズな受付処理を行うことが可能となります。

SMS通知機能

「Eメールは使わないけどSMSなら良く使う」というお客様であれば、ユーザー追加時に電話番号を登録することでお客様が来訪した際SMSに通知が送られるようになります。

Slack通知機能 Option

「社内でSlackを使っているので、Slackに通知して欲しい」というお客様であればユーザー追加時にSlackのユーザー名を登録することで、お客様が来訪した際Slackに通知が送られるようになります。

Chatwork通知機能 Option

「社内でChatWorkを使っているのでChatWorkに通知して欲しい」というお客様であればユーザー追加時にChatWorkのユーザー名を登録することで、お客様が来訪した際ChatWorkに通知が送られるようになります。

Googleカレンダー連携機能 Option

アポイント作成したら、普段使っているGoogleカレンダーにも連動して欲しいですよね。ACALLならGoogleカレンダーと連動させることで、お客様の入力の手間をかけることなくご利用頂けます。

Office365カレンダー連携機能 Option

アポイント作成したら、普段使っているOffice365/Outlookカレンダーにも連動して欲しいですよね。ACALLならGoogleカレンダーと連動させることで、お客様の入力の手間をかけることなくご利用頂けます。

Facetime通話連携機能 Option

来訪者と映像もしくは音声を使って双方向通話をしたい場合にACALLがFacetimeアプリを呼び出します。

多言語機能 Option

デバイス・管理画面共に複数の言語に対応することが可能です。海外からのお客様がいらっしゃった際にもデバイス上で言語の設定変更が自由に可能なため、スムーズな受付処理を行うことが可能です。

おもてなしメッセージ機能 Option

アポイント作成時にメッセージと画像を挿入し保存するだけで、お客様来訪時に挿入したおもてなしメッセージがデバイス上に表示され、おもてなしの気持ちを表現することが可能です。
「わざわざ◯◯からお越しいただきありがとうございます。1ヶ月ぶりですね、お待ちしておりました」といったおもてなしメッセージが表示できます。

入館証印刷機能 Option

受付はスマートなのにわざわざ入館証を渡す人を用意するなんてナンセンス。ACALLなら小型プリンタから直ぐに入館証シールを発行できます。

訪問者情報入力機能 Option

来訪者に会社名、氏名を入力いただくフォームを提供します。 来訪者のデータは、管理システムに自動的に記録されます。 来訪履歴管理をしっかりしたい場合におすすめです。

来訪可否認証機能 Option

来訪者が来たことを承認/拒否することが出来ます。

議事録機能 Option

アポイント商談単位で議事録を管理することができます。 議事録はアポイント後に来訪者に送信共有することが出来ます。

無料評価版を試す

ご入力いただいたメールアドレスに
ログインURLをお送りします。
受け付けができませんでした。既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございました

ご入力いただいたメールアドレスをご確認ください。

お問い合わせはこちら

ACALL関する疑問はこちらから、
お気軽にお問い合わせください。