シェアオフィス
専用プラン

新しい働き方をサポート

受付はアプリに任せて
コミュニティの運営にフォーカス

受付スタッフからコミュニティスタッフへ

限りあるリソースをうまく配分して
効果的なスペース運営をしませんか?
ACALLがあれば、ゲスト来訪者は直接入居者を呼び出すことができるので、わざわざ毎回スペースオーナー様が間に入る必要がありません。
受付はアプリに任せて、シェアオフィスやコワーキングスペースの場の運営、活性化にフォーカスすることができます。

スペースオーナー様の課題

受付人件費

貴重なスペース運営スタッフが受付業務に時間とコストを取られてしまう。

ゲスト宛訪問者の取次手間

会員様へのおもてなし、会議室などのファシリティーを管理する中で、来訪者への応対は困難。

スペース管理

会員様に必要なニーズを満たすために、スペース内のあらゆるリソースを管理する必要がある。

引用元:deskmag 2017 COWORING FORECAST

シェアオフィス運営における課題の解決は、
入居者の満足度とコミュニティの活性化への一番の近道です。

解決策

表札のように
シンプルな呼出機能

多様性を重視するシェアオフィスだからこそ、誰でもすぐにわかる画面にしました。

入居者の好みに合わせた
多様な通知方法

シェアオフィス入居者の多様なIT環境に応じて、ChatWork、Slack、Skype、SMS、Facetime、自動音声通知など幅広い通知手段を標準機能として用意しています。(SMS/自動音声通知は別途利用料が発生いたします)

導入事例

デザインが洗練されていて、運用のための管理画面に使い勝手に合わせて変更できる柔軟性があるのが決め手でした。

合同会社HAPON ご担当者様

従来のような電話機ではなく、受付アプリが設置してあること自体に価値を感じる入居者様もいらっしゃる事を実感しています。

住商ビルマネージメント株式会社 ご担当者様

シェアオフィスプランお問い合わせフォームへ

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。