Googleカレンダー(G-suite)と
連携する来客対応RPAサービス

ACALLは、Googleカレンダー(G-suite)との連携により
リアルタイムにスケジュールを同期することが
可能となり、業務の効率化を実現します。

仕様やカスタマイズに関するお問い合わせはこちらから >

作成・予約・送信の3ステップ

①アポイント作成

管理画面でアポイントを作成する際に会議室等を選択します。

②カレンダー予約

リアルタイムでGoogleカレンダー(G-suite)に同期されます。

③招待メール送信

ゲストへ招待メールを送信し、事前アポイント手続きは完了です。

リアルタイムにスケジュールを同期

アポイントのお知らせ、カレンダーツールへの入力・会議室の確保、とゲストを出迎える際の作業は、積み重ねていけば大きな業務負担となりえます。ACALLはGoogleカレンダー(G-suite)との連携により、アポイント情報のメール送信からGoogleカレンダー(G-suite)上への予約まで一貫して行うことが可能となり、二度手間を軽減、また入力漏れを未然に防ぐことで業務負担を軽減します。

会議室・備品情報との同期

Googleカレンダー(G-suite)で会議室・備品を管理している場合、アポイント情報のみ同期できても、「再度カレンダー上で会議室等を確保しないといけない」という手間が発生してしまいます。ACALLは、Googleカレンダー(G-suite)上の会議室・備品情報を事前にインポートすることで、アポイント情報を作成する際に指定した会議室・備品を同時に予約することが可能となります。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。