2020-10-01

【プレスリリース】ACALLがWorkstyleOS Portal を正式リリース −オフィスワークとリモートワークのベストミックスを可視化・分析するワークスペース管理プラットフォーム−

category : お知らせ

ACALL株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:長沼 斉寿、以下「ACALL」)は、オフィスのみならずリモートワークにも対応するワークスペース管理プラットフォーム「WorkstyleOS」のメインインターフェース「WorkstyleOS Portal」を正式リリースいたしました。

■WorkstyleOS Portalとは
WorkstyleOSは、ACALL applicationsや各種ソフトウェア、ハードウェアとの連携で、メインオフィスのみならずシェアオフィスや自宅などを含む様々なワークスペースをつなぎ、スマートなワークスタイルを実現するワークスペース管理プラットフォームです。

2020年5月のβ版リリースを経て、この度正式リリースされたWorkstyleOS Portalは、WorkstyleOSのデータを可視化する操作環境として、これまでの管理画面に新しく置き換わるワークスペース管理インターフェースとして進化を続けてまいります。
(※当面は旧管理画面も切り替えてご利用いただけます。)

■WorkstyleOS Portal正式リリースにおける追加機能
【ダッシュボード】
同日リリースのリモートワークチェックインアプリ「ACALL WORK」をはじめとするACALL applicationsでのチェックイン情報や、Public APIやWebhookで連携している外部サービスから得た情報をダッシュボードでリアルタイムに可視化・分析できます。これにより、オフィスに出社している人数や来訪者の増減、オフィスリソースの使用頻度などを確認することが可能です。

【スポット登録】
同日リリースのリモートワークチェックインアプリ「ACALL WORK」で活用するスポットを登録することができます。スポットは各ワーカーがそのときにはたらいている拠点を指します。ネットワーク情報を読み取ることにより半自動的にチェックインができるように設定をすることができます。

「どこでも安心・安全・快適にはたらく」を実現するため、ワークスペースを可視化して管理するWorkstyleOS Portalの新規機能を順次追加予定です。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。