2020-09-02

【プレスリリース】 ACALLがWorkstyleOSを活用した「ワークスタイル変革PoCプラン」を提供開始 − 座席予約・検温顔認証・外部ワークスペース拡張・センサー・リモートワークチェックインでコロナ対策×ワークスタイル変革 −

category : お知らせ

「どこでも安心・安全・快適にはたらく」を実現するWorksytyleOSを開発・提供するACALL株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:長沼 斉寿、以下「ACALL」)は、コロナ時代に対応した新しいワークスタイル変革を包括的に実証実験いただける、エンタープライズ企業向け「ワークスタイル変革PoC」プランの提供を開始いたします。

■「ワークスタイル変革PoC」プラン提供開始の背景

新型コロナウイルス感染症拡大予防をきっかけに、はたらく場所がオフィスだけに限定されないワークスタイルが普及しています。

多様な個人が多様な場所ではたらける環境を整える必要がある中で、ワークスタイル変革を進めていくためには、ワーカーや企業、スペースオーナーのそれぞれ異なる不安要素を解消することが課題となります。

また、「新しい生活様式」ともいわれるように、ソーシャルディスタンスや3密回避など、感染症対策もワークスペースをデザインする上で重要になっています。

チェックインを起点としたワークスペース管理を得意とするWorkstyleOSで、それぞれの立場で異なる不安の要素を解消しながら、個人や企業にとって安心・安全・快適でベストなワークスタイルのカタチをつくるお手伝いができるのではないかと考え、エンタープライズ企業様のワークスタイル変革やコロナ対策を同時に実現する「ワークスタイル変革PoC」プランを開始することといたしました。

■「ワークスタイル変革PoC」プランの内容

WorkstyleOSはさまざまなハードやソフトとの連携によるワークスペース管理を得意としており、コロナ対策をしながらのワークスタイル変革の実現をサポートいたします。「ワークスタイル変革PoC」では、それぞれの企業様にとって最適なカタチにWorkstyleOSの機能を組み合わせ、新しいワークスタイルの実証実験を一緒に行ってまいります。

具体的なソリューションとして、従来のWorkstyleOSの機能に加え、以下の5つのソリューションを提供予定です。

⒈ 座席予約チェックイン(ソーシャルディスタンス・フリーアドレス管理)
自動的にソーシャルディスタンスを保つことができる座席予約の仕組みです。オフィスの出社率の把握や、感染症予防、ウェブ会議でのハウリング対策としても機能します。

⒉ 検温+顔認証(安心・安全オフィスの構築)
オフィス入館時にはマスクをしたまま顔認証と検温をすることでアクセスコントロールが可能です。

⒊ 各種センサーを使ったオフィスの見える化(安心・安全オフィスの構築)
あらゆるシーンでリモートセンシング、非接触テクノロジーなどを活用し、個人とチームの生産性向上につなげます。

⒋ ワークスペース拡張(オフィス分散)
オフィスや自宅以外のワークスペースを選択肢として増やします。オフィス出社の人数制限や、移動による感染リスクの抑制のためにサテライトオフィスやシェアオフィス、貸し会議室などを活用する仕組みです。

⒌ リモートワークチェックイン(リモートワークの課題を解決)
メンバーがはたらいている状況を一覧できます。スケジュールやステータスの共有だけではなく、ウェブ会議に対応するファシリテーション機能もお使いいただけます。

■「ワークスタイル変革PoC」プランの概要

期間:6ヶ月(2020年10月~2021年3月)
プランに含まれる内容:
・ワークスタイル変革ソリューション(PoC)
・WorkstyleOS各種機能
・運用ご提案
・オンボーディング
お問い合わせ:https://www.acall.jp/workstylechange-poc/

■ACALL株式会社について

私たちは、「Life in Work and Work in Life for Happiness」をVISIONとして、どこでも安心、安全、快適なワークスタイルを実現することで、個人が「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を実現します。

代表取締役:⻑沼 ⻫寿
所在地:(神⼾本社)兵庫県神⼾市中央区江⼾町 104 2F
            (東京オフィス)東京都渋谷区道玄坂1-16-6 二葉ビル2F
設 ⽴:2010年10⽉
URL:https://corp.acall.jp/
事業概要 :WorkstyleOSの開発および提供

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。