2019-08-21

【通知関連】Slack共有チャンネルにメンション通知ができるように機能改善

8月19日のリリースにより、Slack社の「共有チャンネル」にメンションをつけた来訪通知をできるようになりました。部署毎にワークスペースを分けたSlackの運用をされている場合など、共有チャンネルに通知設定を行うことでチャンネルに所属しているホストが来訪通知を受け取ることができます。設定方法は従来と同様です。ヘルプセンターをご参照ください。

今回の機能改善に伴い、来訪通知の設定方法を変更致しました。

■設定方法変更の詳細 
従来ではACALLとSlackを連携後、各ホストへ来訪通知を行うためにSlackの「ユーザー名(User name)」を設定頂いておりましたが、 今回のリリースに伴いユーザー名に代わり「ユーザーID(User id)」を設定頂くことで各ホストに来訪通知が届くようになります。

■設定方法の変更対象となるホスト 
リリース後に新たにSlack来訪通知を設定されるホストが対象になります。 
リリース以前にユーザー名を設定されて来訪通知を行われていたホストにつきましては設定を変更されなくても従来通り来訪通知が届きますのでご安心ください。 また、改めてユーザーIDを設定頂く必要はございません。

設定方法につきましてはこちらのヘルプセンターをご参照ください。



ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。