2020-06-11

【プレスリリース】ACALLがWorkstyleOSでNECネッツエスアイの「分散型ワーク」推進に寄与

category : お知らせ

WorkstyleOSを提供するACALL株式会社(本社:兵庫県神⼾市、代表取締役:⻑沼 ⻫寿、以下「ACALL」)は、NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、以下「NECネッツエスアイ 」)の日本橋イノベーションベースにWorkstyleOSが導入されたことをお知らせします。

■WorkstyleOS導入の背景
NECネッツエスアイでは2019年秋より「分散型ワーク」を始めています。「分散型ワーク」とは、本社オフィスを縮小し、複数のサテライトオフィスに分散するワークスタイルです。業務の内容や通勤スタイルに合わせてオフィスを選ぶことで通勤にかかる負荷を軽くし、さまざまなクラウドサービスを活用して余裕を作ることで、はたらく人たちの自己投資やチャレンジ精神を促しています。

この取り組みの中で、2020年2月にオープンした日本橋イノベーションベースは新しい発見とビジネス創出の場となっています。同拠点での受付チェックインと会議室チェックインを担うサービスとしてWorkstyleOSが導入されました。

WorkstyleOSを通じて、来客時の受付チェックイン、来訪者向けの入館カードの管理、会議室チェックインをするだけではなく、NECネッツエスアイが扱う様々なサービスとWorkstyleOSの連携で、同社の約5,000名のワーカーの「はたらく」を支えています。

■WorkstyleOSについて
WorkstyleOS上に搭載されるチェックイン・アプリケーション群(受付チェックイン、会議室チェックイン、ゲートチェックイン、デスクトップチェックイン(仮称)またはサードパーティーのチェックイン・インターフェース)を通じて、「だれが・いつ・どこで・なにを」のワークデータを収集します。それらのワークデータを元に、WorkstyleOSが様々なワークスペース、ハードウェア、ソフトウェアを連携統合することで、スマートで安心・安全・快適なワークスタイルを実現することができます。

今までACALLとして提供してきた受付チェックインのACALL RECEPTION、会議室チェックインのACALL MEETINGなどは、今後ACALL applicationsとしてWorkstyleOSに標準搭載されます。

■ACALL株式会社について
「Life in Work and Work in Life for Happiness」をビジョンに掲げ、「お客様・パートナー様・社員・経営陣・株主・地域・社会・国」の視点で、暮らしと仕事の幸福度の最大化を追求いたします。ACALLは、WorkstyleOSを通じて、様々なパートナー様と共創することで、上記ビジョンを実現してまいります。

【ACALL株式会社 会社概要】
代表取締役:⻑沼 ⻫寿
所在地:(神⼾本社)兵庫県神⼾市中央区江⼾町 104 2F
    (東京オフィス)東京都渋谷区道玄坂1-16-6 二葉ビル2F
設 ⽴:2010年10⽉
URL:https://corp.acall.jp/
事業概要 :WorkstyleOSの開発・提供 

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。