2018-07-04

アクセス不具合のお詫びとお知らせ

ACALL サーバー障害に関するご報告

平素よりACALLをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年7月4日、ACALLのクラウドサーバーが高負荷の状態になり、
お客様のアクセスに対する遅延・不安定な挙動や一時停止する状況が発生いたしました。
今回の障害により、ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。謹んでお詫び申し上げます。

本障害について、以下ご報告いたします。

■障害発生日時
2018年7月4日(水)
・10:30頃より、サーバーの高負荷状態が確認される
・15:50〜16:00, 16:25〜17:40 の間、過度の高負荷によるサーバーの一時停止が確認される
・18:00頃、サーバーの遅延・不安定な挙動の改善が確認される

■障害内容
ACALLクラウドサーバーへの予想以上のアクセス急増に対し、
サーバーのリソースが不足する状態に陥りました。
サーバーログを精査した結果、
お客様数の増加・そしてそれに伴う外部サービス連携アクションの増加が
今回の問題の要因であると考えられます。

■障害対策
ACALLクラウドサーバーのリソースを増強いたしました。
加えて、サーバーリソースを効率的に扱うためにミドルウェアの設定を調整いたしました。
さらに今後、プログラムロジック効率化によるリソース利用効率の改善を実施し、 問題の再発を防ぎます。

(履歴)

17:45頃、高負荷によるアクセス遅延状態からは復帰しております。
引き続き原因の特定と改善を進めております。
状況は改めてお知らせいたします。

現在アクセスが集中しており、接続が不安定となっております。
ご迷惑をおかけしますが、復旧まで今しばらくお待ちください。


ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。