2017-07-12

【機能追加のお知らせ】アポイントコードを任意で設定できるようになりました

こんにちは、プログラマの青山です。

暑い日が続き、海に入りたくなる季節ですね。
僕は約10マイル自転車通勤をしているのですが、毎日日差しがツラいです!
熱中症などには気をつけてください!

さて、本日もACALLプログラムをアップデートいたしました。
今回リリースしたのは「アポイントコードを任意で設定できる」機能です。

ACALLには、2次元バーコードを使用して担当者の呼び出しを行う機能がありますが、
2次元バーコードだけではなく、6桁の数字のアポイントコードもご利用いただけることはご存知でしょうか。

アポイントコードを使用する場合、アポイント毎に個別の数字が自動的に生成されます。
今回のアップデートにより、ユーザー様自身でアポイントコードに任意の数字を設定できるオプションが追加されました。

自動で生成できるものを、わざわざ自分で入力するような機能をつけたのはなぜでしょうか?

□実装の背景について

昨今、セキュリティがとても重要な課題となっている中、エントランスにセキュリティゲートを設置して入館者を管理しているビルが増えています。
ある企業様が入居されているビルでは、セキュリティシステムから発行される6桁の数字を入力することで通過できるゲートが設置されています。 ACALLを導入すると、「ビルのセキュリティゲートのコード」「ACALLのアポイントコード」 それぞれのコードを来訪されるお客様にお知らせする必要があり、とても面倒です。
また、お客様にとっても「どっちのコードを入力すればいいのか?」と余計な混乱を招いてしまいます。

こうした問題を解決するために、ACALLでアポイントコードを任意に設定できる機能を追加しました。
「ACALLのアポイントコード」と「ビルのセキュリティゲートのコード」を同じにすることで、来訪されるお客様がストレスなくスムーズに入館することができるようになります!

□数字の手動設定方法について

メニュー 設定>企業設定(※1)画面に「アポイントコード設定」と言う項目があります。
「数字」または「両方」を選択すると、「アポイントコード発行方法」と言う項目が表示されます。
そこから「手動」を選択し、保存するだけで変更することができます。
※1 企業設定は管理者のみ設定することができます。

変更されるとアポイントを作成する画面に「アポイントコード」と言う項目が追加され、
任意の数字を設定ことができます。

□まとめ

ACALLには、2次元バーコードを利用したセキュリティゲートとの連携実績もございます。
セキュリティゲート以外でもお困り事やご要望などありましたらお気軽にご相談ください。
まずは無料体験版から、ぜひACALLをお試しください!

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。