ヘルプセンター

多言語機能

ACALLはデバイス・WEB管理画面共に複数の言語に対応することが可能です。多言語機能を設定すると、ホストへの来訪通知・外部カレンダー連携時の追加文言が日英併記されるようになります。

  1. 企業設定で英語表示対応をONにする
  2. WEB管理画面の言語を変更する
  3. 英語対応するデバイスを選択する
  4. デバイスの言語設定を行う
  5. メニュー構成を編集する
  6. 指定したメニュー構成になっているか確認する

企業設定で英語表示対応をONにする

WEB管理画面にログイン後、黒帯のメインタイトルにある「設定」を選択し、灰色のサブタイトルの「企業設定」を選択します。「追加機能」内の「英語表示対応」のスイッチをONに変更し、ページ下部の更新するをクリックしてください。

ホストへの来訪通知が日英併記されるようになります。
例:Slackへの日英表記の通知

注記:現在、Skype for Business、SMSへの通知は非対応です。
外部カレンダーの二次元バーコード、アポイントコードが日英併記されるようになります。
例:Googleカレンダーの予定の日英表記

WEB管理画面の言語を変更する

WEB管理画面の表記を英語に切り替える場合、この操作を行ってください。

管理画面右上の「お疲れ様です 〇〇さん」をクリックすると、言語のメニューが現れます。英語を選択すると、管理画面の表記が英語に切り替わります。

英語対応するデバイスを選択する

管理画面の黒帯のメインタイトルにある「設定」を選択し、灰色のサブタイトルの「デバイス」を選択します。次に編集するデバイスを選択し、「編集」をクリックします。

デバイスの言語設定を行う

デバイス編集画面が表示されます。言語を日本語・Englishの2つから選択できますので、利用する言語を「緑の□」にし、どちらをPrimary言語として利用するか「赤い◯」で選択します。

メニュー構成を編集する

日本語/英語の両方を利用する場合、日本語/Englishのタブを選択し、それぞれの言語でメニュー構成を編集します。編集が完了したら、最後に「更新する」をクリックします。

指定したメニュー構成になっていることを確認する

iPad上のACALLアプリを起動します。スクリーンセーバーの画面右上に言語を切り替えるボタン(Primaryが日本語ならEnglish、Englishなら日本語)が表示されています。

クリックすると、English/日本語を選択できます。最後に、日本語・English共に指定したメニュー構成になっていることを確認して下さい。

注記:メッセージ表示機能、訪問者情報入力機能も同様に、それぞれの言語で編集・設定をすることができます。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。