ヘルプセンター

訪問者情報入力機能

ACALLは訪問者情報入力機能を活用することで、来訪者情報(訪問目的/会社名/名前)も含めて通知されるため、来訪者の属性を把握した上で応対することができます。以下に訪問者情報入力機能の設定手順をご紹介します。

  1. 編集するデバイスを選択する
  2. 訪問者入力をONにし編集する
  3. 入力フォームを編集する
  4. 指定したフォームになっていることを確認する
  5. ビルトインキーボードの対応

編集するデバイスを選択する

WEB管理画面にログイン後、黒帯のメインタイトルにある「設定」を選択し、灰色のサブタイトルの「デバイス」を選択します。次に編集するデバイスを選択し、「編集」をクリックします。

訪問者入力をONにし編集する

デバイス編集画面が表示されます。各ボタンラベルに訪問者入力のON/OFFが選択できます。対象のボタンラベルを「ON」にし、「」をクリックします。

入力フォームを編集する

訪問者情報の入力フォームが表示されます。下記の情報を入力し、「OK」をクリックします。各ボタンラベルの訪問者入力の設定が終了したら、最後に「更新する」をクリックします。

  • タイトル:タイトル名を編集できます。
  • フリー入力フィールド:フリー入力フィールドのON/OFFを選択できます。ONの場合、入力を必須にするか否か選択でき、またフリー入力ラベルを編集できます。
  • 会社名フィールド:会社名のON/OFFを選択できます。ONの場合、入力を必須にするか否か選択できます。
  • 名前の入力:名前入力を必須にするか否か選択できます。
  • ボタンラベル:ボタンラベル名を編集できます。

指定したフォームになっていることを確認する

最後に、iPad上のACALLアプリを起動し、指定した訪問者情報入力フォームになっていることを確認して下さい。

ビルトインキーボードの対応

受付アプリにおいて、訪問者入力画面で使用するキーボードを、「iPadのデフォルトキーボード」と「ACALLオリジナルのビルトインキーボード」から選択できます。
ビルトインキーボードをお使いいただくと、デフォルトキーボードと異なり、前回の入力者による入力設定の変更(例:英文字入力になっていたり、入力予測変換に履歴が残っていたりする…など)の影響を受けることがありません。
また、キーボードと入力画面が一体化しているため、来訪者は、スムーズな入力作業を行うことができます。

注記:ビルトインキーボードを使用する場合以下の制限があります。
・フリー入力ができない
・漢字・ひらがな入力ができない
・同伴者の名前の追加ができない

黒帯のメインタイトルにある「設定」を選択し、灰色のサブタイトルの「企業設定」を選択します。
追加機能にあるビルトインキーボードをONにし、更新します。

次に灰色のサブタイトルの「デバイス」を選択します。
デバイスを選択し編集ボタンを押してください。
訪問者入力のをクリックします。

訪問者情報入力画面のカスタマイズが行えます。

デバイス上ではこのように表示されます。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。