ヘルプセンター

Skype連携

ACALLはSkype for Business(以下、Skype)との連携をすることにより、お客様が来訪した際の通知をSkypeへ送ることができます。以下にSkype連携の設定手順をご紹介します。

  1. 外部サービス連携からSkypeとの接続を行う
  2. 各ホストは自分のSkypeのメールアドレスを登録する

外部サービス連携からSkypeとの連携を行う

ACALLではSkypeに通知を送るにあたり、外部サービス連携画面からSkypeの管理アカウントとで連携を行う必要があります。黒帯のメインタイトルにある「設定」を選択し、灰色のサブタイトルの「外部サービス連携」を選択し、「Skype for Business」の右側にある「接続する」ボタンを押します。

接続する」ボタンを押すと、Skypeのログイン画面が表示されます。Skypeの管理者アカウントのメールアドレス、パスワードを入力し「サインアップ」ボタンを押し、ログインを行います。ログイン後、ACALLからSkypeへのアクセス許可の画面になるので、下部の「承認」ボタンを押してください。

「承認」ボタンを押すと、ACALLの外部サービス連携の「Skype for Business」の「接続する」ボタンが変更されます。

各ホストは自分のSkypeのメールアドレスを登録する

各ホストは、アカウント設定から下部にある「skype」にskypeの登録しているメールアドレスを入力し、更新します。登録すると今後、自分宛の通知がskypeにも届くようになります。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。