ヘルプセンター

LINE WORKS連携

ACALLはLINE WORKSと連携をすることにより、お客様が来訪した際の通知をLINE WORKSのグループや個人トークルームへ送ることができます。
以下にLINE WORKS連携の設定手順をご紹介します。

  1. LINE WORKSでトークンなどを発行する
  2. LINE WORKSと接続を行う
  3. LINE WORKSでBotを有効にする
  4. ACALLグループにメンバーとBotを追加する
  5. RoomIDを登録する
  6. メンバーのLINE WORKSトークにACALLのBotを追加する
  7. LINE WORKSのアカウントIDを登録する
  8. グループにルームIDを登録する
  9. 任意のLINE WORKSグループに通知したい場合
  10. 通知方法を選択する

LINE WORKSでトークンなどを発行する

※ この作業はLINE WORKSの管理者のみ行うことができます

以下のURLからLINE WORKSのDeveloper Consoleにアクセスしますhttps://developers.worksmobile.com/jp/console/openapi/main

デベロッパーコンソールの画面左側にある「API」の項目をクリックし、「API ID」、「Server API Consumer key」それぞれで「発行」ボタンをクリックしてください。
発行されたら、「Server List(固定IPタイプ)」欄の最下部にある「追加」をクリックします。
「Server List」の「サーバー名」に「ACALL」、「IP」に「52.196.136.173」と入力します。「発行」をクリックすると「Token」欄にToken(文字列)が発行されますので、「コピー」をクリックしてTokenをコピーし、「同意して利用する」をクリックします。

LINE WORKSと接続を行う

ACALLの管理者アカウントでWEB管理画面にログイン後、メニューの設定>外部サービス連携をクリックします。

LINE WORKSの「API ID」「Server API Consumer Key」「Token(①で生成したもの)」をそれぞれ入力します。

「account id」には管理者のID(例: taro@acall.jp)を入力してください。
全て入力したら、「接続する」をクリックします。RoomID入力欄が表示されたら、接続成功です。

LINE WORKSでBotを有効にする

接続が完了すると、LINE WORKSにBotが作成されます。
以下のURLからLINE WORKSの管理画面(Admin)にアクセスしてBotを有効にします。https://admin.worksmobile.com/authority/service

画面上部の「サービス」をクリックし、画面左下の「Bot」をクリックします。
表示されたACALL Botをクリックし、公開設定のチェックを入れて「保存」ボタンをクリックします。
これにより社員様のLINE WORKSにBotが追加できるようになります。

ACALLグループにメンバーとBotを追加する



LINE WORKSの接続を行うと 設定 > 外部サービス連携 > LINE WORKS の部分が上記の表示になります。

LINE WORKSのトーク画面に移動し、メンバー追加ボタンをクリックします。


招待画面で、通知したいメンバー全員とACALLのBotの左横のチェックボックスにチェックを入れ、画面下の「招待」をクリックすると、トークルームが作成されます。

トークルーム右上の「…」ボタンをクリックし、「名前の編集」or「トークルーム設定」でトークルームの名前を「ACALL」に変更して保存します。

RoomIDを登録する


作成したトークルームでACALLのBot宛に「@ACALL roomid please」と打つとルームIDが取得できます。

ACALLのWEB管理画面のLINE WORKS設定欄に戻り、先ほど取得したRoomIDを入力し、「保存」ボタンをクリックします。

メンバーのLINE WORKSトークにACALLのBotを追加する

※ この作業のみ、管理者ではなく各メンバーのLINE WORKS上で行ってください


LINE WORKSトークの画面のトークルーム「サービス通知」内に、『[ACALL]がBotリストに追加されました』という通知が表示されます。この通知内の「Botを利用」をクリックすることで、各メンバーにACALL Botから通知が送られるようになります。

LINE WORKSのアカウントIDを登録する

ホストにLINE WORKSのアカウントIDを登録し、ダイレクト通知に利用します。
LINE WORKSの管理者画面(Admin)にログインします。画面上部の「メンバー」をクリックし、画面下の「メンバー情報のダウンロード」をクリックし、アカウントID一覧をダウンロードします。

ACALLのWEB管理画面上部の黒帯のホスト>エクスポートをクリックし、「実行する」をクリックしホスト情報をエクスポートします。
LINE WORKS管理画面からダウンロードしたデータを使用し、ACALLからエクスポートしたCSVの「LINE WORKS ID」欄にLINE WORKSのアカウントIDを追記します。

CSVファイルの更新が完了したら、ACALLのWEB管理画面上部の黒帯のホスト>インポートをクリックし、「ファイルを選択」から完成したCSVを選択して差分インポートをクリックしてインポートします。

※LINE WORKS アカウントIDを個別設定する場合の手順は以下の通りです。

ACALLのWEB管理画面上部の黒帯のホスト>ホストに移動します。
LINE WORKS アカウントIDを追加したいホスト名の右側の「鉛筆マーク」をクリックして、LINE WORKSのアカウントID入力欄に直接入力し、「保存」をクリックしてください。

グループにルームIDを登録する

メニューのグループをクリックし、任意のグループの編集をします。下部にある「LINE WORKS」にルームIDを入力し、保存します

任意のLINE WORKSグループに通知したい場合


LINE WORKS トーク画面で、通知したいトークルームを開き、画面右上の「…」ボタン>「招待」をクリックし、ACALLのBotにチェックを入れて「招待」をクリックします。

通知方法を選択する

メニューボタン毎の通知方法を選択します。ACALLのWEB管理画面で、メニューの設定>デバイスを選択します。次に右上に表示されている「編集」をクリックします。

通知はダイレクト通知とグループ通知を選択できます。最後に「更新する」ボタンをクリックしてください。通知については下記の通りとなります。
ダイレクト通知:ACALLのBotから個人への通常のトークで通知します。グループ通知:ACALLグループ、もしくは指定頂いたグループへ通知します。

※デフォルトでは、ダイレクト通知となっています。

デバイスのアクションで「担当者選択(オープン型/クローズ型)」「担当者検索」を選択し「ルーム」にした際の通知はホストの所属しているグループに登録されているLINE WORKSの「ルーム」に通知されます。ホストが複数グループに所属している場合は、ホストに登録されている先頭のグループに通知がされます。

※通知される先頭グループは左上に緑色のマークが表示されます。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。