ヘルプセンター

応答機能

ACALLは応答機能をONにすることにより、来訪通知に『すぐに行きます/お待ち下さい/お断りする』という3つのボタンが表示され、クリックすると設定したメッセージ内容が受付デバイスに表示されるようになります。これにより来訪者は担当者が通知を受け取ったとこを確認でき、安心して受付をしてもらえます。以下に応答機能の設定手順をご紹介します。

注記:ACALLアプリのバーションが1.3.5以上にのみ対応しています。1.3.5未満の方はACALLアプリのアップデートをお願いします。
  1. 応答対応をONにする
  2. デバイスに応答メッセージを登録する
  3. 来訪通知時に応対を選択する

応答対応をONにする

管理画面にログイン後、メニューの「設定」をクリックし、 「企業設定」をクリックします。
企業設定画面の「追加機能」の中にある、「応答機能」のトグルスイッチをONにして、下部の更新する」をクリックして下さい。

デバイスに応答メッセージを登録する

メニューの「設定」をクリックし、「デバイス」をクリックします。登録されてるデバイスの「編集」をクリックし、応答メッセージ設定の項目にある「承認」「待機」「拒否」の3つにそれぞれ応対後に来訪者へ案内したいメッセージを登録します。設定が完了しましたら、下部の更新する」をクリックして下さい。

来訪通知時に応対を選択する

お客様が来訪されると、担当者にメールやSNSなどで通知がされます。メール(SNS)に記載されているURLをクリックします。

クリック後に表示される「すぐ行きます(承認)」「お待ち下さい(待機)」「お断りする(拒否)」をクリックしてください。

Slackへの通知は以下のようになります。

受付デバイスの表示

来訪者は担当者の呼び出しを行うと、担当者呼び出しの画面になります。

担当者応答すると、デバイスの画面で登録したメッセージが表示されます。

一定時間経過しても担当者の応答がない場合は、再度担当者を呼び出しを行うことができます。

注記:アポイントコードから入館される場合は、応対画面で「お断りする(拒否)」は表示されません。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。