ヘルプセンター

会議室アプリからすぐに会議を始める機能

会議室アプリではすぐに会議を始める機能があり、短時間の緊急会議など予約なしでも始めることができます。
また、会議室の予約者を識別する機能もあり、コード入力を必須にすることで予約者以外の使用を制限することも可能です。

  1. 会議室アプリからすぐに会議を始める場合
  2. 会議室アプリからの会議作成時にコード入力を必須にしたい場合
  3. コード設定
  4. コード入力
注記:プレミアム、シェアオフィス、エンタープライズプランのみ利用することができます。

会議室アプリからすぐに会議を始める場合

会議室アプリからすぐに会議を始める場合、右上に「来客で使用する」、「社内で使用する」ボタンが表示されています。必要な用途を選択しボタンを押してください。

ボタンを押すと使用時間の設定ができるので[+]ボタンで15分追加、[-]ボタンで15分削減することができます。

時間を追加すると使用時間の下に開始ボタンが表示されるので右にスワイプしてください。

スワイプすると、予約時間が表示され会議を始めることができます。

画面をタッチすると残り時間が表示され、会議を終了したいときは下のボタンを左にスワイプし終了します。

会議室アプリからの会議作成時にコード入力を必須にしたい場合

メインタイトルにある「設定」を選択し、「応接・会議室管理」を選択します。
「応接・会議室管理」の設定画面に入ったら「コード入力」をONにします。

注記:設定をONにしたら全ホストのコード入力が必須になります。

コード設定

メインタイトルの「ホスト」を選択し、ホスト管理画面を表示させます。
ホストを選択し、「」編集ボタンをクリックします。

ホストのアカウント設定画面に入るとコード入力欄があります。
ここに任意のコードを半角英数字で入力し「保存」してください。

ホストのインポート機能を使用すればコードもCSVファイルから一括でインポート可能です。

コード入力

会議室アプリから会議の作成をするときにコードの入力を求められます。
先程設定したコードを入力すると会議室を利用できます。

コード入力機能を使って会議室アプリから会議を作成すると「応接・会議室状況」から予約の作成者が確認できます。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。