ヘルプセンター

GoogleカレンダーからイベントをACALLへ同期する

Googleカレンダーからイベントを作成する際、事前に設定しておいたキーワードを題名の先頭に記入することで、アポイント情報をACALLに同期できるようになります。
これにより、ACALL管理画面からアポイントを作成する手間がなくなり、日頃から利用しているGoogleカレンダーでスケジュールの管理とアポイントコードの生成ができるため、業務負担を軽減できます。
以下にGoogleカレンダーからアポイント情報をACALLへ同期する設定手順をご紹介します。

  1. 「外部カレンダーからアポイント作成」機能をONにする
  2. キーワードを設定する
  3. Googleカレンダーでイベントを作成する
  4. イベント備考欄からアポイントコードをダウンロードする
  5. アポイント情報がACALL管理画面に反映されたことを確認する
  6. 応接・会議室状況を確認する

「外部カレンダーからアポイント作成」機能をONにする

WEB管理画面にログイン後、黒帯のメインタイトルにある「設定」を選択し、灰色のサブタイトルの「企業設定」を選択します。次に追加機能の中にある「外部カレンダーからアポイント作成」をONにします。

キーワードを設定する

次に、イベントの題名の先頭に設定するキーワードを入力し、最後に「更新する」をクリックします。

注記1:キーワードは何個でも設定できます。
注記2:プレミアムプラン・シェアオフィスプラン・エンタープライズプランの場合、来客・アポイント/社内会議と2種類設定頂けます。

Googleカレンダーでイベントを作成する

次に、Googleカレンダーの新規作成よりイベントを作成します。その際、以下のACALL指定書式に従って入力します。

注記:指定したキーワードを入力せずにイベントを作成した場合、ACALLには反映されません。

イベント備考欄からアポイントコードをダウンロードする

イベントをクリックすると二次元バーコードをダウンロードするURLが表示されています。ダウンロード後、メール等でゲストに送信下さい。

アポイント情報がACALL管理画面に反映されたことを確認する

アポイント情報がACALLの管理画面に反映されたことを確認します。Googleカレンダーより作成したアポイントの場合はタイトルの左にGoogleカレンダーのマークが表示されます。

注記:ACALL管理画面よりイベントを変更することは不可となります。変更する場合はGoogleカレンダーより変更をお願いします。

応接・会議室状況を確認する

ACALL管理画面の応接・会議室状況を確認します。Googleカレンダーより作成したアポイントの場合はGoogleカレンダーのマークが表示されます。

注記:プレミアムプラン・シェアオフィスプラン・エンタープライズプランのみACALL管理画面上で応接・会議室状況を確認できます。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。