ヘルプセンター

招待メールのリマインド機能

ACALLは来訪者に招待メールを送信する際、招待メールをリマインド送信することができます。アポイントを作成してから当日までの日程に間が空いている場合、来訪者にとって招待メールを探す手間が発生します。リマインド送信することで前日の指定時間に再度招待メールを受け取ることができ、スムーズに入館処理をすることができます。以下にリマインド機能の設定手順をご紹介します。

  1. 通知ボタンをクリックする
  2. リマインドをONにし、時間帯を指定する
  3. ヘッダ文言を指定し、送信をクリックする
  4. 来訪者への通知が完了する
  5. 前日の指定時刻にリマインドメールが届く

通知ボタンをクリックする

TOP画面に表示されているアポイント一覧の中から対象のアポイントの「通知」をクリックすると招待メールがプレビュー表示されます。

リマインドをONにし、時間帯を指定する

プレビュー画面より、送信するメール内容をご確認下さい。画面下部にリマインドボタンがありますので、こちらを「」にします。すると、時間帯を指定することができますので、前日にリマインド送信したい時間帯を選択して下さい。

注記:時間帯の指定は15分単位で可能です。

ヘッダ文言を指定し、送信をクリックする

次にヘッダ文言に任意の文章を入力します。内容を確認の上、「送信」をクリックして下さい。

来訪者への通知が完了する

最後に「来訪者へ通知完了」と表示されますので「OK」をクリックして下さい。招待メールの送信が完了すると、「通知」が「」→「」に変わります。これで、来訪者への通知は完了です。

前日の指定時刻にリマインドメールが届く

入力した時間帯に来訪者へリマインドメールが届きます。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。