ヘルプセンター

入退館時刻の管理

ACALLは来訪者の入館時刻/退館時刻を管理することができ、手書きの入館証を管理する手間を削減できます。以下に入退館の時刻管理手順をご紹介します。

  1. 二次元コード/数字コードをかざす(入力する)
  2. URL/OK ボタンをクリックする
  3. 入館時間を打刻する
  4. 退館時間を打刻する

二次元コード/数字コードをかざす(入力する)

来訪者が当日、iPadの受付画面から「アポイントあり」ボタンをクリックし、二次元バーコード/数字コードをかざす(入力する)と、担当者に直接通知が届きます。

URL/OKボタンをクリックする

Eメール・Chatworkでの通知であればURL、Slackでの通知であればOKボタンをクリックすると”応対します”というアクションに切り替わり、クリックした時刻が入館時間として打刻されます。

入館時間を打刻する

URL/OKボタンをクリックすると”応対します”というアクションに切り替わり、クリックした時刻が入館時間として打刻されます。

注記:WEB管理画面より直接入館時刻を打刻することも可能です。1分単位で打刻できます。

退館時間を打刻する

打合せ終了後、WEB管理画面にログインし、TOP画面に表示されているアポイント一覧の中から対象のアポイントの「退館」をクリックすると、時刻を選択し、退館時間を打刻します。1分単位で打刻できます。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。