来訪通知方法

社内のコミュニケーション方法は会社によって異なります。 多様なツールに対応するACALLなら、 オフィスのコミュニケーションに溶け込みます。

Chatwork

世界中150,000社以上で導入実績のある、日本随一のコミュニケーションプラットフォームChatwork。
ACALLと連携することで、お客様の来訪についてChatwork上で担当者にお知らせすることができます。通知先ルームの設定なども柔軟にカスタマイズ可能。Chatworkを使いこなしている方ほど、この利便性を実感していただけるはずです!

Slack

もしあなたの会社がテック企業なら、チャットツールとしてSlackを導入されているかもしれませんね。ACALLはSlackでも通知が可能です。通知先チャンネルなども柔軟にカスタマイズできます。
「誰がお客様を迎えに行ったのか」をリアルタイムに表示するので、お客様を待たせてしまう心配も無くなります。

SMS

携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)でも来訪通知を送ることができます。チャットアプリを導入できない場合、フィーチャーフォンに通知が必要な場合などに最適です。

※一通知毎の従量課金となります

音声通知

ゲストが到着されたことを、自動音声による電話の着信で通知することもできます。電話が鳴るので、最も確実性の高い通知と言えるかもしれません。もちろん来訪者のお名前も読み上げるので、おもてなしの準備は万全ですね。

※一着信毎の従量課金となります

Facetime

ACALLからiPad上のFacetimeを起動させて、来訪者と担当者が会話することも可能です。
お客様と通話する必要がある受付の場合には、とても便利に使って頂けます。

メール

もちろん、メールによる来訪通知機能も備えています。
リアルタイムにメールを受信できる環境であれば、一番カンタンに導入できますね。

Skype for Business

ACALLの通知は Skype for Busness チャットにも対応。
Office365導入企業様にオススメです。

Workplace by Facebook

慣れ親しんだFacebookのようなインターフェースで仕事ができるWorkplace。
ACALLから通知が可能です。もちろん、グループ宛でも個人宛でも、設定次第で思うままです。

Google Hangouts Chat

G-Suiteをお使いの場合は、もちろんHangouts Chat で来訪通知を受け取りたいですよね。
もちろんACALLから連携が可能です。

LINE WORKS

使い慣れているLINEがそのままビジネスに使える注目のチャットツール、LINE WORKS。
ACALLがさらにスムーズなコミュニケーションを手助けします。

Coming soon

Microsoft Teams

Office365アプリスイートに含まれる、機能的と評判のTeams。
ACALLからの来訪通知に対応するため、現在開発を進めています!

内線電話連携

ACALLの目的は内線電話を無くすことではありません。
内線電話での呼び出しが効率的なら、それも良いではありませんか。
ACALLは内線電話との連携が可能です。

クラウド内線電話連携

タブレットから電話通知をしたいならAGEPhone Cloudを利用できます。
ACALLはクラウド内線電話との連携が可能です。

通知カスタマイズ設定

再通知

「一度だけの通知では見逃してしまうかも?」そんな心配もACALLが解決。
来訪通知に対して誰もリアクションが無いときは、自動的に再通知が行われます。
再通知の回数や通知間隔も細かくカスタマイズが可能です。お客様を待ちぼうけさせないよう、ACALLがサポートいたします。

グループ通知

特定の誰かではなく、グループ宛に通知を送ることもできます。
ChatWorkならグループ用のチャットルーム、Slackならチャンネルを用意しておきましょう!
「宅配便が届いたとき」などの通知に便利ですよ。

CC通知

いつも忙しく社内を駆け回っているあなたの上司は、来客通知が来ても気づいてくれないかもしれませんね。CC通知先を設定しておけば、来客通知を本人とは別のホストにも同時に送ることができます。これでお客様をお待たせすることもありません。

受付アプリ

オフィスのエントランスに配置するアプリは企業の顔。だからこそ多様なカスタマイズが可能になっています。 お客さまをおもてなしする準備は整いましたか?

メニュー設定

企業の入り口に配置するアプリだからこそ、働く人と来訪されるお客様のニーズに合った機能性が求められます。
「受付窓口」に必要な機能は千差万別。私達は様々なお客様の声を聞き、ACALLを育ててきた自信があります。ACALLアプリのメニュー構成は高いカスタマイズ機能により様々な受付シーンにマッチします。

スクリーンセーバー/ロゴ/カラー

「受付」は、大事なお客様を迎える窓口として、コーポレートアイデンティティを表現するものですよね。ACALLアプリはご利用の企業に合わせたロゴマークの設定、コーポレートカラーの反映、スクリーンセーバー画像の設定によるデジタルサイネージ表現が可能です。

メッセージボード

ACALLの「メッセージボード」機能を使えば、来訪者が受付を済まされた後の表示画面を柔軟にカスタマイズできます。
あなたの会社にピッタリ合った「おもてなしメッセージ」を表現しましょう!

応答機能

「アプリを使った無人受付機能って、無機質で冷たく感じられるのでは…?」 よく耳にする懸念です。
来客時に担当者の応答を受付端末側にフィードバックすることができるので、お客様を不安にさせません。
「すぐお迎えに参ります」「椅子に座ってお待ち下さい」…、効率だけでなく、おもてなしの目線を忘れないのはACALLだからこそ。さらに温かい受付を実現するためのアイデアがたくさんあります。ご期待下さい!

起動時間設定

お客様をお迎えできる時間は各社さまざま。事前に起動時間を設定しておくと、
終業時間になれば自動的に受付を終了し、始業時間にはまた元気に受付を開始します。
土日はお休みですか?もちろん曜日ごとの設定にも柔軟に対応できます。

英語対応

来訪されるゲストも、ゲストを迎えるホストも、日本語が母語とは限りません。
ACALLは、管理画面・アプリ共に標準で日本語/英語の表示に対応しています。
その他、対応言語は追加していく予定です。

複数デバイス対応

「お客様がいらっしゃる受付窓口が2箇所ある」「運送業者様専用出入り口にもACALLを設置したい」「一度に多数のお客様にご訪問いただくのでACALL端末が1つでは足りない」
…実際に、ご利用企業様から頂いたご相談です。
ACALLは複数の端末を同時に稼働させることができます。
端末ごとにメニューのカスタマイズも自由自在。来訪者様に合わせたワークフローが実現できます。

30日間無料でお試し

メールアドレスを登録でログインURLをお送りします

※お試し終了後、自動的に課金されることはありません

お試し登録の手順はこちらから
送信中…
受け付けができませんでした。
既にACALLをご利用ではないですか?

ありがとうございます

ご登録のメールアドレスにお届けしたメールをご確認ください。

ちょっと質問したい

ささやかなご質問から、
お気軽にお送りください。

    新規申し込みキャンペーンキャンペーン